海外活動

Social Work 社会活動

海外活動

ケニア

学校訪問コンサートが各地に広まり、2009年11月にアフリカ・ケニアの学校から依頼があり、ケニアを訪問。 現地ではキベラスラムの清掃活動やマンゴーの植樹活動の他、 HIV孤児たちとの交流、教会や刑務所学校などで音楽の交流活動を行う。 翌年2010年から定期的にケニアに訪問をしており、今後もケニアへの様々な支援活動を続けていく予定。

ケニア訪問の模様は、読売テレビやNHK滋賀、奈良テレビでも取り上げられ注目を集めている。

活動実績
  • キベラスラム清掃・マンゴーの植樹(human noteの森)
  • 国立演芸場「Bomas of Kenya」でのコンサート
  • 小学校でのコンサート、カバンの贈呈
  • 刑務所でのコンサート、石鹸・トイレットペーパーなど生活用品の支援
  • 孤児院でのコンサート、タオル、トウモロコシ粉・ミルクなど食糧の支援
  • 教会院でのコンサート
  • human note主催サッカー大会、ケニア初となる駅伝大会の開催
  • 国家行事であるケニア初代大統領生誕記念式典にゲスト出演
  • ダンスコンテスト・平和音楽祭にライブ出演、ナイロビ大学の学生クワイアと交流ライブ
  • ケニア国独立記念行事にゲスト出演
インターネット中継コンサートの開催

ケニアと日本を結ぶ中継コンサートの開催 (中継実績:大阪・東京・神戸・滋賀・南三陸町)
ケニアの子どもたちと日本の各会場に集まった子どもたちとの質問タイムやクイズ、
また学校訪問コンサートで歌っている「みんなトモダチ」をケニア・日本両国同時に大合唱した。

その他各国(バリ、ハイチ、カンボジア、ニューヨーク)
2010年
スマトラ沖地震の被害に見舞われたバリ島へ

4月、支援物資を携えスマトラ沖地震の被害に見舞われたバリ島を訪問。現地では孤児院でのコンサートやサヌール海岸の清掃活動、またストリートライブやライブハウスでのコンサートなど歌を通じて現地の人々やバリ在住の日本人の人々との交流を深める。 清掃活動やコンサートの様子が現地の新聞に掲載される。

2011年
“神戸が世界を励ます!”大地震後のハイチへ

2011年の「震災祈念コンサート」のテーマは『神戸が世界を励ます!』 その前年1月に起こったハイチの大地震を支援すべく神戸各地でチャリティーコンサートを開催し、また「震災祈念コンサート」当日も会場に募金箱を設置、その全額を2011年2月に義援金・支援物資として届けるためハイチ訪問。 現地では学校・孤児院や教会などでコンサートを開催し被災された人々との交流を深める。

2012年
カンボジアでの中学校建設を祝福

株式会社ワン・ダイニングが社会貢献事業として行っているカンボジアでの学校建設に賛同し、カンボジア・シェリムアップ州の中学校の竣工式に同行、式典の中でコンサートを開催し子どもたちとその喜びを分かち合う。

ニューヨーク・アポロシアターへ

11月4日、ニューヨーク・アポロシアターにて寺尾仁志with human note単独公演 UTA NO TANE at the APOLLO THEATER」を開催。

東日本大震災に際してNYの人々からの様々な支援に対しての感謝の意を代弁するという目的であった今回のNY行きであるが…出発の直前にハリケーン・サンディがNYを襲う。 NYの被害状況が報道されるなか、この60年ぶりの大きな天災がこのタイミングでNYに起きてしまったこと、これは決して偶然ではないはずだという想いで東日本被災地支援の感謝を伝えるだけでなく、今回被災されたNYの人たちに対してともに立ち上がり前へ進もうというメッセージを持ってNYでの活動を実施。

ストリートライブ、ハリケーン・サンディ被災避難所訪問、ハリケーン・サンディ犠牲者追悼集会へ出席するなど、当初予定していた活動とは変更を余儀なくされたが、アポロシアターでの公演は観客全員がスタンディングオベーションで終演を迎える。

またコンサートのインターネット配信等を実施した。

アポロシアター
これからも、一人一人が輝ける社会へ向けて世界中の子どもたちや被災された方々に歌のチカラを届けていきます。
facebook twitter mixiチェック Yahoo!ブックマークに登録 このサイトをはてなブックマークに追加