東日本支援活動

Social Work 社会活動

東日本支援活動

2011年3月11日に発生した東日本大震災から2か月後の5月、今果たして歌うことが必要とされているのか…
様々な葛藤の中、宮城県南三陸町を訪問。避難所となっていた小学校の体育館等で歌う中、被災された人々と語り合い、 心寄り添い声を合わせ歌うという交流により絆が生まれ、その後定期的な訪問を重ねる。
訪問を重ねるごとに、南三陸町の中で一緒に歌ってくれる仲間が出来、human noteの歌が南三陸町に広がり始める。 今後も引き続き、訪問支援を続けていく予定。
現地での活動が毎日放送「voice」、読売テレビ「ten!」にて取り上げられる。

活動実績
  • 南三陸町・気仙沼市・石巻市訪問。
  • 炊き出し活動・物資支援・福興市への参加・避難所にて慰問コンサート
  • 「ホテル観洋」にてコンサート実施。
  • 津波で自宅を失った現地の女子高校生と歌を通しての交流の様子が
    ドキュメンタリー映画「うたごころ~宮城・三陸、女子高校生たちの
    青春」(監督:榛葉 健)となり公開される。
  • ケニアと日本各地を結ぶインターネット中継同時コンサートを南三陸会場として実施。
  • 「震災祈念コンサート」にて、阪神大震災当時、避難所であった兵庫県立文化体育館と南三陸町をインターネット中継。長田で被災し復興を遂げた商店街店主からのメッセージを南三陸町の商店街の方々へ届ける。 またこの様子をインターネットにてライブ配信。
  • 「震災祈念コンサート」で募った募金により南三陸町福興名店街に街灯の寄贈。
  • NY「アポロシアター」にてハリケーン・サンディの被災地NYと東日本大震災の被災地である東日本、ともに頑張ろう!というコンセプトのコンサート「UTA NO TANE at the APOLLO THEATER」を開催。
  • 気仙沼にてドキュメンタリー映画「うたごころ~宮城・三陸、女子高校生たちの青春」上映後、コンサート出演。
南三陸から神戸へ

2015年1月17日、阪神淡路大震災から20年となるこの日に兵庫県立文化体育館にて開催の「1.17震災祈念コンサート~明日(Mirai)へ~」に新生ホームサービス株式会社さまの協力を得て、南三陸町で一緒に歌っている方々の招待が実現。

出演者全員のステージではゲストシンガーの中西圭三氏を迎え、一般参加シンガーの皆さん、そして南三陸の仲間も加わり、それぞれの想いを込め「しあわせ運べるように」を大合唱。

被災された方々と語り合い、心寄り添い声を合わせ歌うことで今後も定期的に訪問支援を続けていきます。
facebook twitter mixiチェック Yahoo!ブックマークに登録 このサイトをはてなブックマークに追加